パティオヒーター


製品仕様

型式

SPH1620

高さ

2220mm

965mm(リフレクター)
650mm(ボンベベース)

重量

37kg

材質

ステンレスSUS430 / ボンベベース・ハウジング
ステンレスSUS304 / センターポール・バーナーヘッド
燃焼スクリーン
アルミ / Φ96cmリフレクター

供給燃料

一般家庭用LPガス(20kg以下ボンベ)

ガス消費量

12.8kw

安全装置

転倒自動消火装置、立消え安全装置

熱有効面積

半径3m

連続燃焼時間

最大火力にて約11時間

設置基準間

可燃性壁・天井からのクリアランス各1m

技術基準

法令に定めるPSLPGマーク表示

保証期間

お買い上げの日から1年間

付属品

1.5mカチッと式ガスコード
移動用キャスターホイール
セーフティワイヤーロック
ボンベベース

販売価格

¥121,000 (消費税込み・送料別)

在庫状況

◎入荷待ち

※供給燃料は必ずLPガスをご使用ください。
※この製品は必ず屋外でのみご使用ください
※ガスボンベの接続及び交換は、必ず資格を持つガス供給業者にご依頼ください。

パティオヒーターSPH1620のバーナーヘッドは、 ルーバースクリーンとインナープレートの2層構造となっています。 燃焼スクリーンはブンゼンバーナーの燃焼吸排気にとても重要です。 通常燃焼スクリーンは1.8ミリ前後の丸穴パンチングスクリーンです。 弱風でも燃焼炎は消火しやすく、完全燃焼に至らない場合があります。 ルーバースクリーンはバーナー内部を上昇風に切り替え吸排気を促し 燃焼効率を高めます。、有風下でも安定した燃焼を持続します。

SPH1620は高品質のオールステンレス製です。 ガスボンベを収容する個所は、強度を重視しSUS430を使用し、 燃焼個所のバーナーユニットはサビにくいSUS304を使用しています。

ガスパティオヒーターには自在型セーフティガスコードが標準装備されています。ガスボンベ側とガス機器側のプラグにワンタッチでカチッと差し込みます。またスタイリッシュなボンベケースには小さな5Kgボンベから大きな20kgボンベまで収容できます。

移動式屋外ガス燃焼機器は、「いずれの方向に傾けても20度以内では倒れず、かつ附属部品の位置が変化しないこと」と国内技術基準に定められています。地震大国日本においては重要な基準とも言えます。海外製品の技術基準は10度ですので国内技術基準を満たせません。SPH1620は転倒を防止するためのボンベベースが標準装備されています。その底側には10キロ以上の鉄板が固定されていおり、製品を20度に傾けても倒れません。また転倒時にはガス通路を遮断する転倒自動消火装置と立ち消え消火安全装置が付いています。

販売規制対象製品となっていますパラソル式屋外暖房機器は、国内技術基準に定められた35項目の試験をクリアーしなければなりません。特に風速15メートルの耐風試験におきましては、民間風洞試験室にサンプルを持ち込み、噴出口800口径の最大風速20メートル出力のエッフェル式遠心送風機により何度も試験を繰り返し開発をおこなっております。また自社試験室では燃焼バーナーの排出ガス濃度の測定、温度上昇試験、消費量試験等をおこなっております。