よくあるご質問

(お客様から最も多く寄せられるご質問にお答えいたしております。製品へのお問合せの前にご覧ください。)
質問 パティオヒーターSPH1610とMPH1610Bの違いは、何ですか?
回答 どちらも新型バーナーを使用しています。 MPH1610Bのリフレクター直径は、SPH1610より一回り小さくなっています。 センターポールから下部分の材質は、MPH1610Bは黒色粉体塗装鉄ですが、SPH1610はステンレスです。 さらに、MPH1610Bのボンベ収容ケースは、上げ下げ式ですが、SPH1610は、開閉ドア式です。
質問 パティオトーチは暖かいのですか?
回答 パティオトーチは屋外式かがり火です。パティオヒーターと比べ小さな熱有効面積ですが、海外では、お洒落なデザイン に、パティオヒーター以上の人気が有り、年間を通して使用されています。そこには、炎を楽しむ文化の違いもございます。 最近では国内でも、欧米風住宅スタイルの中でパティオトーチを楽しむ、個人のお客様も増えてきております。
質問 パティオヒーターが故障した場合にはどうすれば良いですか?
回答 先ずは故障の症状をお聞かせください。 修理が必要な場合には、バーナーユニットを取り外し、関東支社へお送り願います。 パティオヒーターは組み立て式ですので、簡単に分解することが可能です。 バーナーユニットが到着しましたら、2日以内に修理完了し、ご返送させていただきます。
質問 海外で購入したパティオヒーターの修理はおこなっていただけますか?
回答 パティオヒーターは、日本では販売規制対象製品です。海外の技術基準と比べ、日本の技術基準は非常に厳しい条件をクリアーしなければなりません。 その為に、製品外観は海外製と同じようですが、材質や構造が異なります。 またガス機器は、その国によってガス成分・調整圧力・接続口等も異なり、その国の基準に調整されていますので、修理はお断りをいたしております。 あくまでも個人の方が輸入された製品は、自己責任でご使用願います。
質問 ガスボンベはどこで売っていますか?
回答 お近くのガス販売店さんよりご購入願います。但し、質量販売をおこなわない業者さんもいらっしゃいますので、先ずは質量販売をしていただけるかどうかお尋ねください。
質問 オレンジゴムホースを使用したいのですが?
回答 弊社はカップリング式FRPプラスチックボンベの普及を考慮し、全製品のガス接続口は、ガスコード専用プラグとなっています。 一般的な鉄製ボンベと接続する際にも、ガスコードは、ヒューズガス栓と併用することにより、ホースが抜けた場合にガスの流れを遮断いたします。製品故障の際も、 バーナーからガスコードを簡単に安全に取り外す事が可能ですので、遠方のお客様も弊社への修理依頼 が可能です。ゴムホース用ホースエンドプラグと形状が異なりますので、クリップを使用してゴムホースを弊社製品へは取り付けない でください。
質問 パラソルヒーターとの違いは?
回答 頭上にパラソル傘とバーナーを持つ屋外式ガスストーブは、欧米ではパティオヒーターと呼ばれています。パラソルヒーターは、他社様の登録商標です。パティオヒーターもパラソルヒーターも「屋外式ガスストーブ」です。
質問 カタログはございませんか?
回答 現在お客様がご覧頂いている、このホームページがカタログになるよう、出来る限りの情報を公開いたしております。簡単なパンフレットをご希望でしたら、こちらからダウンロード願います。
質問 製品はどこで作られ、どこから出荷されますか?
回答 製品モデルにより異なりますが、コストを抑えるため、主に中国と台湾で生産されています。 基本設計は、欧州または北米モデルを使用していますが、一部の設計変更・材質の変更・国産部品の組み付け等をおこない、日本モデルとして生産されます。 製品はコンテナ単位で関東倉庫に入り、全国に出荷いたしております。
質問 組み立てて送っていただけませんか?
回答 弊社の製品は、お客様ご自身で組み立てていただきます。ビス接続で完成いたしますので、女性でも組み立てることが可能です。 部品は、輸送コストを抑えるため、梱包を分けて収納されています。組み立てて発送した場合には、チャーター便を使用しますので、運賃は高額なものとなります。 また、お客様に組み立てていただく事により、少しでも構造をご理解いただき、取扱説明書に従ったメンテナンスをお願いいたします。 特に燃焼スクリーンは消耗品です。簡単に分解できて交換できます。 もし原因不明のトラブルがございましたら、ユニットバーナーを取り外し、弊社へ送ってください。修理または部品交換を速やかにおこない、返却させていただきます。 古くなったガス機器に、高いメンテナンス費用をお支払い頂くよりは、格安な部品交換で、新品と同じようにご使用いただけます。
質問 パティオトーチは手を触れても大丈夫ですか?
回答 燃焼炎がガラス管の中を立ち上り、ガラス管から放射熱が発せられていますが、ガラス管は、ステンレス製のセーフティーガードネットで覆われています。 ガードネットの下部は手を触れても熱くはありません。 しかし製品設置の管理者は、小さなお子様や可燃性衣類を着た人々が近づいた時には、注意を呼びかけてください。
質問 点火はしますがツマミを放すと消えてしまいます。?
回答 先ずは設置状況をご確認ください。設置面が傾いておりませんか。製品本体が傾いた状態でご使用されると、サーモカップルの起電力が不安定となりガス弁が開かず サーモカップルの損傷にもつながります。また雨や夜露に濡れる状況で屋外に放置しておりませんか。湿度と温度の変化によりサーモカップルとバルブの接触不良を起 こします。更にバルブ内の電磁弁は極小の起電力で作動する精密部品ですので、湿気によりショート破損する場合もございます。販売店にご相談されるか、ユニットバーナーを取り外 し弊社へお送りください。
質問 パティオトーチのガラス管はどの程度に汚れたら清掃すべきですか?
回答 目安として、約1ヶ月に一度は、ガラス管とリフレクター周辺の清掃をお願い致します。 但し、お客様のご使用状況によりましても、清掃時期は異なります。 清掃の仕方は取扱説明書をお読み下さい。
質問 屋内使用はできませんか?
回答 パティオヒーターとパティオトーチは、どちらも屋外専用です。 屋外でも天井または壁が有る場合には、それぞれ最低1メートル以上の間隔を確保してください。 また壁と天井が有る場合には、下記のいづれかの条件を必ず満たしてください。。
(1)全て壁で囲まれている場合には、天井は一切有ってはなりません。
(2)壁と天井が有る場合には、壁面積の30%以上の開口がなければなりません。
質問 パティオトーチは照明器具ですか?
回答 パティオトーチは、海外で最も人気の有るパティオヒーターです。 ガラス管を通してご覧になれる、安らぎのある燃焼炎は、トーチを兼ねた照明器具です。 火力調整により、1年を通してご使用いただけます。 またパラソル型パティオヒーターと並べてご使用されても、違和感がなく、お洒落なデザインに人気が有ります。 更にフレーム構造により、軽量化が計られております。
質問 色の指定は出来ませんか?
回答 一度表面を研磨し、お客様のご希望色にパウダーコーティング塗装が行なえます。 フラット仕上げですので、少し光沢のある仕上がりになります。 納期は約1か月を要します。別注塗装料金はお問合せください。